美容師研鑽ブログ

お客さんとの話題づくりのために日々、幅広くニュースをチェックしています。折角なので自分の意見もブログでまとめていきたいと思ってます!!

日馬富士関のニュースなど

みなさん、こんにちは。普段は美容師をしております。アラサーの男です。 お客さんとお話をするために、いろいろなジャンルの話題やニュースに日頃からアンテナをはっております。まぁ職業病ってやつですかね。 今回は最近話題の角界から最近気になるニュー…

小林麻耶に対する過剰な心配

市川海老蔵と小林麻耶の関係について、周りがとやかく言い過ぎな印象を受けます。市川海老蔵の妻である小林麻央が亡くなってからまだ半年くらいしか経っていません。それなのに、後妻の話で盛りあがっているのは驚きでしかありません。10月には「女性自身」…

日本も有事対応が必要

日本人は、平和が長く続きその状態が永遠に続くものと考えていました。北朝鮮の核開発・ミサイルの発射はそんな日本人を驚かせる近隣の国の出来事です。世界大戦から70年以上過ぎてこの状態があたりまえになっていることの不思議さを感じるようになってきて…

会話をする時のコツ

私は仕事柄、普段お客様と直接会話をする機会が多くあります。初対面の方や、すでに顔なじみの方など、色々な方がいらっしゃいます。初対面の方には、今日の天気のことなどといった、たわいない会話から始まります。初めてお会いする方に、いきなり私生活の…

海賊と呼ばれた男が今気になる

みなさん、こんにちは。普段は美容師をしております。アラサーの男です。 お客さんとお話をするために、いろいろなジャンルの話題やニュースに日頃からアンテナをはっております。まぁ職業病ってやつですかね。 最近はやっぱり座間で起きた殺人事件の話がよ…

猟奇殺人事件で知る身近に潜む恐ろしさ

最近のニュースで話題といえば座間市の、アパートから9名もの切断された遺体が出てきた猟奇殺人事件でしょう。事件の発覚当日のニュースでは、自殺志望の女性1名が被害者との報道でしたが、翌日のニュースではワンルームの部屋に置かれたクーラーボックスか…

ニュースでコミュニケーションの話題作り

サービス業にとって大切なことはお客様のリピート率を上げることで、また来たいと思ってもらうことが何よりも大切になってきます。それではリピートしたくなる、また来たくなるためにはどうすればよいのかというと、より良い商品やサービスを提供するのが基…

キレやすい人が多い!?

最近は、キレやすい人が多いんでしょうか。パーキングエリアで車の止め方を注意された車の男が、注意したワゴン車を追いかけ、東名高速で走行妨害を繰り返し、無理矢理ワゴン車を追い越し車線に停止させるという暴挙。乗車していた夫婦に因縁をつけていたと…

動画から発覚する事件のニュース

最近、何かと話題になるのがネットに流出した動画から発覚する事件のニュースです。大きな事件になってしまったのが福岡の高校で授業中に撮影された、黒板の前に立つ教師に生徒が背中に蹴りを食らわせるという目を疑う動画、見ている生徒たちの笑い声まで入…

最近のニュースで話題になっていることといえば「不倫」ばかりです。

こんなに不倫ばかり話題になっているのは、おそらく今はネット社会だからでしょうね。昔の人だっていくらでも不倫はしていたはずですが、カメラを持ち歩いている人なんていませんし、インターネットもない時代です。ばれないようにこっそり、ということがい…

あの女性議員の弁明と謝罪

強烈な暴言で、頭が涼しくなったお父さんの心を凍り付かせ、その怪しすぎる歌声で子どもたちのハートも鷲づかみにした、ニュースで話題の女性議員が、とうとう公の場に姿を現しました。一体、どのような弁明と謝罪をするのか、納得できる説明ができるのかと…

給食の異物混入と食べ残しのニュース

神奈川県大磯町の2つの中学校で給食が「おいしくない」からと、大量に食べ残されているとニュースで話題になっています。ニュースで紹介されている給食の画像はほとんどに手がつけられていないものから、少数ながら完食されているものもみられます。当初の報…

ニュースは自分の知識として消化する

最近、ジャンルを問わず、様々なニュースを貪欲に収集し、自分の知識として消化することに生き甲斐を感じている人が増えています。彼らは、企業の中でもポジティブなマインドを発揮し業務を遂行することから、非常に評価されており、 重要なポストに登用され…

人の揚げ足取りではなく納得のいく政策を

お隣の国からの迷惑な飛翔体のニュースが落ち着いたと思ったら、また政治家の不祥事や不倫のニュースで盛り上がるのは平和な証拠なのでしょうか。もとタレント女性議員との不倫でピンチだった市議会議員は、政務活動費の不正疑惑で結局辞職。印刷会社に出し…

人類初のパラダイス社会??

まだ、御存じない人もいるかもしれません。なんと、そこそこ近い未来の社会は「人類初のパラダイス社会」になるというニュースの話題をチェックしているでしょうか。余りに唐突な話題についていけないという方も聞いて下さい。 そのニュース番組では東京大学…

今日も日本は平和です。

どうもこんにちは。 世界では色々な事件が起きていますね。最近では少なくなったテロ事件。(本当に少なくなってよかったと胸をなでおろしています)そしてこれは我々日本人が1番危険かもしれない北朝鮮のミサイル実験。 いや~怖いですね。 おばけが怖いと…

スクープ写真や動画のお値段は?

毎日報道される、様々なニュース。事故や災害で若い子が亡くなる話題はいたましいもの。政治家の不倫とお金の問題は、わりとどうでもいいとチャンネルを変えてしまいます。最近は、視聴者が撮影した動画を採用したニュースの話題が多くみられます。事故や事…

最近注目されているフェイクニュース

以前に比べますと、現在のほうが格段に鮮明になっていることがあります。それはメディアのニュースの取り上げ方です。取り上げ方とは記事として取り上げる基準のことですが、以前よりも各社によりかなりの差がついているように見えます。以前から、あの新聞…

情報入手はテレビ?新聞?それともインターネット?

ニュースや日々の話題をチェックする方法は、人によって異なります。現在考えられる方法は、テレビや新聞のほか、大手新聞社のサイトやニュース専門サイト、SNSも良く利用されています。テレビや新聞から情報を得ることと、インターネットからの情報入手の決…

ニュースで話題を集めて、仕事に活かしています

学生の頃からあこがれていたアパレル販売業に無事合格したわたしは、お客様との話題作りのために日々のニュースを欠かさずチェックしています。 この行動を始める切っ掛けとなったのは、まだわたしが販売員として未熟だった頃。一人でお店を任されていた時間…

ニュースで話題の危険なアリ、ヒアリ

最近、話題になっているのが危険とされる特定外来種、猛毒をもつヒアリです。大阪や名古屋、東京、横浜でも発見され、連日、危険な殺人アリと不安をあおる報道がされています。ヒアリは、刺されると火傷のように酷く痛むことから、「ファイヤーアント(火蟻…

話題作りにはニュースが一番最適

お客さんや取引先、さらに言えば融資先と共通の話題を作り、打ち解けるためには、幅広いニュース情報集めが欠かせません。心理学的にも、「人間は共通の話題を持った相手に親近感を覚える」ことは証明されています。しかし、様々な出身地や、職種の人に共通…

2017年上半期、スポーツや芸能界などのニュース

政界や財界にかかわる報道は人々の関心を集めますが、それ以外の分野にいっそうの興味を抱く人々もたくさんいます。スポーツ界や芸能界などで生じる日々のニュースです。2017年が前半を終了した今、過去6か月間のそのような報道のいくつかに改めて注目してみ…

客商売には欠かせないニュースの話題

沢山のお客さんと接する機会が多い客商売は、ニュースの話題は欠かせません。それこそお天気の話をする流れでニュースの話題を取り入れるのが理想です。自分から話題にすることは勿論、お客さんから話を振られたときに、事件の概要などは覚えていないとがっ…

2017年上半期にニュースで報道された出来事

2017年も半分が過ぎました。2017年の上半期にニュースで話題になった出来事を簡単に振り返ってみましょう。2017年1月、大きな話題となったのは、ドナルド・トランプ氏のアメリカ大統領就任です。TPP離脱、難民受け入れ停止など、就任早々の派手な振る舞いは…

ニュースを話題に切り替えると会話がはずみます

ニュースは、共通の話題になります。興味を引く話題は、話のタネになります。お客様との接客の潤滑剤としても使うことができます。例えば、この人はこの分野に興味があるとわかればその話題を持ち込むだけで話は先に進みます。会話がつながらない人の共通点…

社会人は学生時代よりも勉強が大切です。

学生時代の勉強は「覚える」ことが中心でした。試験も「どれだけ覚えているか」を競うものでしかありませんでした。しかし、社会人になりますと勉強とは「覚える」ことではありません。考えることです。考えて初めて勉強したことになります。 ですが、矛盾す…

社会に無関心な人が増えるのは危険信号です

ローマ時代は小説になったり映画になったり歴史の中でも興味をそそられる時代ですが、あれだけ強大だった国でも安泰が永久に続くわけではないことを教えてくれています。ローマが消滅した理由は、歴史家や研究家がいろいろ述べていますが、間違いなくあるの…

ニュースはビジネスマンの重要なツールです。

仕事にはいろいろな職種がありますが、最近若い人の間であまり人気がない職種に営業があります。理由は、人間関係が苦手という意識があるからのようです。確かに、お客様や取引先などの人たちと話すことは楽しいことではありません。それなりに気を使うこと…

話題作りに欠かせないニュースのチェック

こちらに興味深い話題が必要です。相手に合わせることはもちろん必要ですが、なにも準備をしないのはよくありません。 それはまるで、手ぶらで持ち寄りパーティにいくことと同じです。あるいは生の食材を持っていくことにも似ています。必ず相手の関心を引く…